株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

禅 ジョンレノンと心のダイエット

禅 ジョンレノンと心のダイエット

人間の心は原罪を軸に108の煩悩に支配されており、もう心の中はパンパンの肥満体質であり、これではいつ病気になってもおかしくない状態でありまして、さらにそのような心配からストレスまで抱えては精神病が蔓延る訳であります。

体のお肉を落とすのは食事制限に運動でダイエットできますが、心の余分なお肉を落とすのは、フロイトいわくこの欲動のエネルギーは半ば無限に湧き出て来るものでありますから、精神分析学的に処方すると、別の行動に変換させて(例えば性欲を芸術に向けるように)エネルギーを使うか、抑圧するか、ただこれをすると精神はストレスをかかえます。他に様々な自己防衛機能が精神には備わっておりますが、108つの煩悩はなかなか消えることはなく気持ちは常に不安に晒されていることになります。

禅問答でもありました。人間の欲は掃いても掃いても落ちてくる落ち葉の様だと。

そこで仏陀なりキリストなりが出現し、人々の心の救済をしてくれますが、神に依存し過ぎるのも又、不健全であります。

ジョンレノンは言いました、想像してごらん、と。

静かな部屋か、できればラブのジャケットの様な大きな木の下で、、、目を瞑り、、、ジョンレノンのイマジンかラブを聞けばあくまで、ZEN、くらいなら習得できそうな気がします。おまけでルイアームストロングの、この素晴らしき世界も聞いてください。

足るを知れます。。。

老荘いわく、足るを知るのは物を手に入れてから知るのではなく、いま在るもの、ことに感謝し満足せよと言っております。(ただ老荘は何かに感謝と言うような良い表現は使用しません)

ジョンとヨーコは禅と老荘に精通しております、ずっと前にオノヨーコのインタビューで宇宙は大きな円がどうので宇宙の円は人の目で見ると直線に見えてどうのと訳の分からないことを言っておりましたが、今ならなんとなくその意味も、なんとなく分かるような気がいたします。まぁZEN、くらいな感覚ですが。

うろ覚えではありますが上のオノヨーコさんの言葉は老荘で言うところの逍遙遊(ショウヨウユウ)の鯤コンと言う大きな魚の話くらい壮大なイメージであり宇宙を彷彿させる話であります。

目を瞑り、イマジンとラブと素晴らしきこの世界を聞くだけで108の煩悩の70は消せます。

たったそれだけでかなりのダイエットになるのです、3曲聞いて大きくイメージを膨らますだけの聞くだけダイエット。

無の用 天下の万物は有から生まれ、有は無から生まれる、とこの辺のそれっぽいことを考えながら目を瞑るとダイエットはいい感じになります。

逍遥遊とは何ものにも拘束されない全く自由の境地となっております。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村