株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

ポートフォリオの概念

ポートフォリオの概念

ポートフォリオとは株式用語でいうと、簡単に言えば分散投資になるのですが、これなかなか重要な概念でありまして僕は分散投資には比較的賛成派であります。そうして株式や財産投資に関わらず、この考え方を人生全体で考えますと、、、

どうして失恋して心が痛むのか?ひとりとしか付き合って居ないからです。

どうして会社を首になると困るのか?副業もないし貯金もないからです。

どうして元請けに頭が上がらないのか?ひとつに偏り過ぎるからです。

どうして奥さんに頭が上がらないのか?家庭がひとつしかないからです。

どうして自殺してしまうのか?希望がないからです。

希望が持てない場合はこんなに広い世の中です、絶望もたくさん落ちてますが希望もそこらじゅうに落ちて居る筈です。よく見て見てください。

 

これが駄目なら他に行けば良い、と云う考え方が僕のポートフォリオです。そして全ての分散先へいつでも出没できると云う事、楽しさ無限。

まぁ浮気や不倫は道義的な問題もありますがP.F.ドラッカーの著書の中で女性関係には一切触れてませんが常々分散する事がリスクマネジメントのような事を言っておりますので、やはり人生を円滑に進めるためには道義的な問題はありますが、時に快楽に溺れるのもありではないかと自分は考えます。

ただ問題は不倫や浮気で余計な問題が起こり人生を円滑に進められなくなる可能性もございますが、その程度のことでつまずくようですと、どの道、人生円滑に進めるのは難しいような気もいたします。

細かい事でゴチャゴチャ言ってくるようなら他に行くのでけっこうです。これが僕のポートフォリオであります。

 

夢も希望もお金も女も人生も全てを小分けしこれが駄目なら向こうに行けばいい、という余裕があれば、なに他に行けば良いのだからもう少しこの問題に取り組んでみるか、と逆に一つに集中する事も可能です。

絶望してその結果自殺を選べるのなら、このフォルダーは自殺待ち、に保留しておいて死ぬ前に出来る別のフォルダーに当たって見るのも一興です。

最悪死ねば良いと云う。最強のポートフォリオの出来上がりです。最悪死ねば良いのですからなんでもチャレンジできます。

あれもこれも手をつけると全てが中途半端になりそうな気もいたしますが、ポートフォリオの考え方はあくまでトータルでのリスクヘッジに収支でありますから率の悪いのは切れば良く、色々試して見た方がかえって結果的によくなります。

そうして全体で見ますればこちらが悪き時にあちらが良いので相殺しその問題点でマイナスでもプラスもあるのでマイナス点の改善にも取り組めますし容易に損切りも可能になります。

 

人生や宇宙規模で物事みたら大抵の絶望的な事も意外に小さな問題に過ぎず、まぁなんでも良いや、と軽やかに人生歩むことが可能になります。

そのためには分母が大きければ大きいほど物事細分化されリスクも小さくなります。

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村