株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

Top Message~代表取締役 草薙太一

Top Message

パチンコ屋の人間関係からはじまった会社

元々私は解体屋に勤めており、とあるきっかけを理由に解体屋として独立することになりました。それ以前から、パチンコ屋で出会った同じ解体屋の大社長に、同業者ということもあり、ずっと可愛がってもらっていたのですが、独立の際、その大社長にトラックや置き場、コネクションなどを紹介してもらい、さまざまな協力のもと、株式会社 くさなぎ解体を設立しました。

当初は重機を使った普通の木造家屋解体をやるつもりでしたが、これもまたパチンコ屋で知り合ったKさん(小堀)に、いろいろなリフォーム屋さんを紹介してもらったことから、少しずつ、マンションリノベーションなどの小さい解体の仕事をするようになりました。

そんな時、その大社長に「お前の仕事なんてバール一本でできるんだから、バール一本でのし上がってみろ」と言われ、(実際はバール一本ではないですが)バール一本で、という比喩表現が大社長らしくて非常に面白く、リフォームやリノベーション専門の小さい解体屋で、行けるだけ行こうと思いました。

小さい解体屋を目指すことにはしましたが、自分自身、元々は重機を使った家屋専門の解体屋だったので、はじめはいろいろ試行錯誤の連続でした。大工さんから掃除屋(小堀賢二)、様々な人に意見を聞き、養生の仕方から使っている道具、多くのことを手本とし、さらに工夫と試行錯誤を重ねるうちに、小さく壊すことの方が圧倒的に難しいことがよくわかりました。

リノベーション解体

現在は、内装解体の中でもスピードと精度と小回りにこだわっており、いろいろな人の意見を聞いたかいもあり、最少人数、最短日数で現場を仕上げるので、マンションリフォーム・リノベーションの解体に関しては、価格面、品質ともに自信をもってやっております。

リフォーム・リノベーション解体において当たり前のことですけど、壊す部分は壊し、残す部分は綺麗に残し、次のデザインへつなげます。本来、Designとはラテン語でデ~De=削る ザイン~Sige=形作る という意味だそうですが、私どもは Deの部分を担います

例えばマンションのフルスケルトン(※フルスケルトン 建物構造体以外の部分を解体する事。コンクリート、鉄骨などの骨組みだけの状態。)工事は当然ですが、

この間仕切りだけをとってくれ、

壁を壊さず天井だけをとってくれ、

壁を壊さずユニットバスを抜いてくれ、

壁を壊さず床だけをとってくれ、

壁を壊さずドア枠と窓枠をとってくれ、

は当たり前にやります。

外構部分では屋根だけ壊し、

外壁を壊さず露よけを壊し、

二世帯家屋の基礎からの切り離し(家屋を真っ二つに切断)、

水道管に根っこの絡まった木の伐採・抜根(重機ではできないので手堀り)

・・・・・・とにかく何かを残して、綺麗に壊すのが得意です
他の解体屋さんのやりたがらない、手間のかかる仕事も自信を持って承ります

皆様のおかげで生まれかわったような ? 気がします

株式会社くさなぎ解体は、パチンコ屋の常連の人間関係ではじまった会社、ふざけたもんです。よって仕事の内容(予算)よりも人間関係重視で仕事をするかを決めます。

元々、経営など全く考えたこともなく、とある理由から急きょ独立することになったということもあり、どうせすぐつぶれるだろう、つぶれたら株とパチンコだけで生きていこう、くらいの気持ちだったのですが、はじめてみると、パチンコ屋さんで知り合った人たちが面白がって、特にKさん(賢二小堀)が協力してくれ、様々な人を紹介してくれるので、私もだんだん人間関係からの仕事が面白くなってきました

そういたしますと、儲けよりまず仕事をこなす。喜ばれ、リピートしていただく。さらにまた弊社を紹介していただき、ますます人間関係がふくらんで、信頼関係ができる ・・・・・・ 多少予算など安い時もありますが(毎回お安いのは困りますが)、周囲の方々が面白いから、私自身、大して経営している感覚もなく、仕事さえいただければなんとかなる、と思ってやっています。

今まで私の生きてきた環境では、お会いできないような方々と出会い、そして皆さま優しくて、特に予算の話などせずとも予算が決まり、予算外の時は相談のっていただき、その信頼関係のもと、皆ギブアンドテイク、WINWINでやっていただけているのが、とても嬉しく、楽しいです。

そういう人の輪ができ、最近は欲がでてきたので、設立時の、いつ会社がつぶれてもいいという思いも消え、つぶすのはもったいない、と思うようになりました。今は、もっと長く、10年後、20年後まで続けていきたいと考えております。

小さい解体屋で私は変わり者です。そもそも嫌いな人とは仕事でも関わりません。お請けした仕事は小さかろうが、多少赤食らおうが、多少ですよ多少。でも赤でも全力で致します。

何卒、今後ともよろしくお願い致します。


株式会社 くさなぎ解体
代表取締役社長 草薙 太一