株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

また、総額10万で軽自動車購入

また、総額10万で軽自動車購入

30年落ちの軽トラックサンバーの運転と儀式的な暖気運転などに慣れだして来た矢先、知り合いの世話になってる社長からTELがあり、お前、軽自動車探してたろ、わしの会社で使っている軽売っちゃる、と言われ。軽トラックもう買っちまったんすよね、と言ったら、、、

そうかお前が探しててお前になら売ってやってもいいと思ったから、いらないならいいんじゃ、と始まったので、10万なら買います。となり。。。

現在僕はクラウンと30年落ちの軽トラックとH19年式17万キロとふざけた走行距離の軽バン。ノーと言えない日本人の僕は車3台持ち。

でもこの一ヵ月で軽2台買ってともに車検は2年近く残っていてトータル25万は安いのか高いのか、もうわからなく、なにか予定と違っているぞ!

どちらか手放さないと、となるとやはりチョーク式の軽トラックは不要であり17万キロ走っていても現在の車基準の軽バンのほうが遥かに乗りやすい、暖気のために早起きしないでいいですからね。

ETCもついてるしBluetoothで音楽も聴けるしオートマだし。

で、この連休、近くの車屋さん5か所くらいサンバー査定に行きましたが最高値が5万円、まぁこんなことになるだろうと思いましたが。。。

僕も意地がありますので右から左で10万損するのは嫌なので、車検の2年の猶予があるのでなんとか2年以内で15万以上で売れるところを探すことにしました。

 

時々株の話をする知り合いに言われたのが、その社長に売ってもらったのを総額15万で買ったと思って10万くらいなら損切りしたと思って売ったらどうですか、と言われました、が。

1000万円守る為の100万の損切りなら僕はしますが、15万のために10万円損するのは心情的にも、ケチな僕の信条上の観点からも無理。

だったら人にあげた方がまだまし、ただしこれをもらってくれる人がいるのなら、、、皆この30年落ちの軽トラック、面白がるだけで誰も所有しようとはしない、いわく付きの軽トラック。

とりあえず2年間は意地でも僕が持っているから誰か奇特な買い手いないですかね?

頭をよぎるは、、、安物買いの銭失い、と言う言葉、、、維持費の問題なんかもありますからね。嫌になっちゃう。

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)