株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

ドライブコース

ドライブコース

LC500h大変魅力的な車でありまして、今まで僕は車でのドライブはパートナーありきで最終的な目的は性にあり、ドライブはその最終目的の手段でしかなく、いわば渋々でありました。

それがLCは不思議と女性を納車から3週間乗せるには乗せまくっておりますが、バイバイした後、一人で乗る時間も非常に楽しんでいる自分が居ることに気が付き、本日は夕食の約束まで時間があったので朝9時に起き、僕の中の贅沢ドライブコース、首都高一周与野インターから大黒ふ頭を本当に一人で行ってきました。

このコース僕は女性を乗せて2回ほど行きましたが、まぁ女性は喜びますね、ただやはりパートナー同伴ですと最終的なゴールが川越小仙波(ラブホ街)となり、いまいちLCに集中できなかったので、納車から3週間1200キロくらい走ってますが、考えて見るとまだ一人で高速走ってなかったので、今日は思うがままにアクセルを踏み高速走行を堪能するが実現いたしました。

 

いいですね、一人ドライブ、走行性能はもう言う事ありません、途中Zと現行LS500にけつを突かれましたが、命知らずの僕にかなう訳なく一蹴し、CPOの選任受けられなくなってもいいからリミッター切ろうかなぁなんて考えながら、LCのそのドノーマルでしかもハイブリットなのにこの加速にスピードの伸びにサウンド、マジでリミッター切りたい。。。

たまらんなぁLC、なんて考えながら大黒についてトイレに行き帰って来たら隣にカレラ4が停車しておりました。

なんかうれしくなっちゃう絵ですね、持ち主帰って来たら話かけようと思いましたが帰って来ませんでした。

そんで大黒来てもすることないのでブラブラと停車しているランボルギーニや紺色のLCにジャガークーぺなど眺め滞在時間20分くらいですが缶コーヒだけ買い埼玉に帰りました。

 

ケチな僕が無駄に高速代払い、無駄に燃料を使うなど今までなかったことですが、LC500h、どういう訳か一人で黙って運転していたくなるのです。

LCのエンジンかけた途端になんか遊んでいる感に満たされて、車で走るってこんなに楽しいことなんだと、車好きなはずだったのに初めてドライブをしたような気がいたします。

どうしてもね、女性と居ると他の事が気になってしまいますからね、LCの内装にアルカンターラと言う素材が使われているらしく、僕は最近運転しながら女性に触れると、アルカンターラ、アルカンターラなんてふざけていましたが、LCに失礼だったと思います。

今後はドライブに専念できるようなできないような。。。。

 

PS アイキャッチ 入間のジョンソンタウンにて最近知り合った21歳の写真が趣味な子が自前の一眼レフで簡単に撮ったのに上手すぎるので使用

 

 

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)