株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

プラチナ投資に学ぶ 乗れてないぁ

プラチナ投資に学ぶ 乗れてないぁ

7/20木の夜、含み損が過去最高値に達し、ウザったいなぁ、と感じていたのですが、、、

本線のプラチナを越えるマイナス原因の原油カラ売りの三枚にイラつき、せっかくここまで上がったのだからと直近の高値である35230円は越えないだろうと35000円のところで指値原油カラ売り三枚張っておいたのですが翌日みると34950円を高値に反落している始末。

これだけ派手に値動きしたのにわずかあと50円足らずで約定せず更には予想どうりその辺から反落。。。そうして24時間後の金曜ナイト終わりでプラ転。

タラレバではなくこれをどう見るか?

Ifはないですが、あと50円で三枚カラ売り引っ掛かってここまで下落していたらもっと含み益を伸ばしていたでしょう。

悔しいですけどね、これが現実、この勝負乗れてないですね、乗ってる時は不本意に積み上がったポジションすら味方しますから、今回の勝負、乗れてないならほどほどで手を打つのが無難と判断できますね。

あとは逆に予想どうりに動いてる、とも取れますね、直近の原油の高値35230円越えられたら原油は損切りかなぁ~と感じていたからここで落ちたのは冷静に分析出来ております、更にはちゃんとここのラインで罠を張ってたわけですから、引っ掛かっていたら上出来で引っ掛からなかったのは勝負のアヤですが、このちょっとしたアヤが大局を決めるような、なんとも嫌な感じですね。

まぁここは乗れてないとの認識で、明日からの原油の動きに注視します。

因みに当面の僕の中の原油の下値は32800円前後なので一度ここで一枚利確を考えます、ここを割るようだと31000円位まで見れて面白くなってきますから残り二枚はお楽しみで取っときます。

株ではないですが相場において、自分のポジションと逆の動きをした時はチャンスです、より有利な条件で買ったり売ったりできる訳ですから、ただそれには余力が必要です。

日々のノイズに隠れた本線の動きに合わせて至るところに罠を仕掛けて勝ちを拾う。

プラチナ投資に学ぶ、もはや僕は本線のプラチナの事を忘れ、原油の動き(謂わばノイズ)しか見ておりませんね。

プラチナ投資でなく原油投機ですね、だって原油値動き激しくて面白いんだもんっ。。。

 

でもこのちょっとの差で弾かれた売り仕掛け、、、偶然と取るのか、必然と取るのかで今後の勝負の行方が変わってきます。

僕は今までの長いギャンブル経験上、必然と取り乗れてないとの判断で少し真剣に収束点を見極めます。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)