株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

千里の道も一歩から

千里の道も一歩から

金の話なんですが、よく私はこれで何千万円儲けました。

なんて聞くと、つい自分も乗らなきゃ損したような気持になり、詐欺や大負けをきすことになりかねなく、何千万儲けるには何千万も負ける可能性がある訳で、自分にはまだ早い、と自制するようにいたしております。なんか惜しい気は致しますがね。

僕の考えは一発の一千万よりまず一万円稼ぐこと、そこに終始いたします。

一万円稼げない者がどうして一千万円手に入るか?という事です。まずは一万円。

今の日本社会でしたら一日一万円稼ぐのはそんなに大変なことでなく、一日一万円稼げる仕事を見つけたら後はそれを千日繰り返せば良いだけで一千万稼ぐのに3年あればおつりが来ます。

と、単純に考えれば簡単そうですが、、、実際は生活費と言うコストが掛かりますから純利で考えて一千万までの到達を計算すると一日五千円貯金すれば6年365日頑張ればギリギリ一千万円到達します。

運悪く風邪さえひかなければあながち無理な話ではありません。

あとはこの到達までの時間を如何に縮めるか?

まず空いた時間での副業でもアルバイトでもとにかく収入を増やせば増やすほど目標に近づきます。

あと次に効いて来るのが節約、これもユダヤの教え、みたいな本で読みましたが千円の節約は千円稼ぐのと同等だ、と書いてありましたので節約生活も又、稼ぎ。

あとは耐えるだけ、と非常にシンプルで、私は忍耐で3年で一千万円稼いだよ。と聞くと一見なんの魅力もないですが、え!!でも3年で一千万円、となんかリアリティーがあり、あながちつまらない話でもなくなります。

石の上にも三年、桃栗三年柿八年、雨だれ石を穿つ、千里の道も一歩から、チリも積もれば山となる、と忍耐にまつわる諺は多いいです。

逆に考えれば如何に忍耐が大切かを昔の人は説いている訳です。

 

どうして僕は急にこんなケチな話をしだしたか?日経平均が動き出したからでしょう、いままで売れていなかった日経Wイン(1357)ほぼ底値であろう、の売買高が増えているのも気になります、人間誰しも大きく楽に稼ぎたいですものね、は、駄目で自分への戒めでこんなケチな話を書きましたが、手っ取り早く一千万稼ぐよりリスクなく忍耐で時間を掛けて一千万のほうが堅実で魅力的ですよね???

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)