株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

心理戦における精神分析 パブロフの犬

心理戦における精神分析 パブロフの犬

条件反射に無条件反射、犬に餌を与える時にベルの音を聞かせて餌をあげ続けると、やがて犬は餌がなくてもそのベルの音を聞くだけでよだれを垂らすようになる、これが条件反射でパブロフの実験結果でパブロフの犬と言われる所以です。

無条件反射とは、腕を振り上げられたりした時、無条件に防御のポーズをとったりあくびをしたときに手を口に当てるのももしかしたら無条件反射かもしれません。あくびに関してはあくびが移ると云うのは確か、模倣と云う精神の動きが起因していて起こると読んだ記憶があるので、人は模倣により社会に適応する部分がございますので、そう考えるとあくび自体が無条件反射かもしれません。

条件反射にせよ無条件反射にせよ、これは刺激に対して勝手に行動してしまう、と云う事ですが人の精神の動きにもそのような動きがみられ、例えば罵られたらムカついたり、悲しくなったりいたします。

その一つのアクションに対しても精神の反射の動きは人それぞれです、で、なにがその反射方法を決めるかと云うと、性格が起因します。

よってまず相手の精神の動きを把握するには相手の性格を知るのが重要になり、ならどう相手の性格を把握するかというと、怒らせるような事を言ったりして反応を見るのが一番手っ取り早いのですが、賭け事の場ならともかく実生活ではそれはなかなか難しいので、、、

まず初見でしたら身なりから入り、その服装に色使いや、スーツでも気慣れているか、無頓着か、あとは女性でしたらお化粧具合、男性でしたら髪型にネクタイの色など服装からでも結構推測要因はございます。

あと良く言われている時計に靴は、相手の懐具合まで探れる可能性もあるのでけっこう重要ポイントです。まぁ時計や財布の小物は豪華一点の可能性もあるのでトータルで判断すると良いと思います。

服装からのチェックで留意しておきたい事は、ただ単にオシャレな場合やファッションに無頓着な場合もあるので、服装が変だからとかで第一印象で先入観を入れるのでなくあくまでさわりの分析程度にトータルで見て行く感じで、ただ矛盾するようですが精神分析においてはそれだけでもかなりの分析要因にはなりますが、、、

どうしてオシャレをするのか?まずこの疑問から入ります。やはり服を着る以上、そこに好みが生まれセンスが問われ、対外意識が生まれるのですから、人に良く思われたいのかな?それとも自信のない現れかな?バックはどんなの持っている?ブランド品か?その小物のくたびれ具合は?(この一点物のくたびれ具合はけっこう推測ポイント)くたびれてるな、なら服装は綺麗でも小物まで回る金はない、または、バックは無名でも綺麗、服と違い小物は使用頻度が多いからすぐ駄目になるから安物でも綺麗な物で回す経済感覚のある人なのかな?なら慎重で、とこうやって突き詰めて行くとなまじ服を着たが故に、その者の性格に経済状況まで裸にする事が可能になります。

更にこれ、ビジネスなのかプライベートなのか?ビジネスでもその取引の規模、プライベートならどう云う集まりでどうしてこの服装なのか?の外部状況が限定されればされるほど突き詰めて行くことが可能になります。

 

次にあいさつ、かしこまっているのか、フランクな感じなのか?これも外部状況が限定されればされるほど突き詰めて行くことが可能になりますが、長くなるので、ポイントはまず初見でしたらおおかれ少なかれ笑顔を作るでしょうから、その笑顔は作りものか?本物か?笑顔の視線を見るようにすると判り易いです。これは僕の独自の判断材料ですが、本当に人間面白かったり優しく笑う時は、目の瞳孔かな、黒い部分が大きくなるように感じます。

あとは視線はものを考えている時はそれこそ無条件反射的に一瞬の人もいれば考えている間ずっと上の方を向きます。

これも持論ですが、一瞬の人は切れ者、長い人は慎重か真面目か、かまってちゃんな人のことがおおいいです。

あいさつ時に目線がキョロキョロとして全体を見ようとしてたり、早く本題に入れとばかりにそこに目線を向けている人は、僕のように我儘で利己的な人間が多いですかね。

 

まずいですね、反射を使い、精神の動きを読み相手の精神の動きを使い行動の制御まで書こうとしたのですが、性格を読むだけでもかなりの文字が必要ですね。

少し考えをまとめます。面白くなっちやったからついだらだらとなってしまったので、ちゃんとまとめて書くようにいたします、、、

精神分析の基本は推理です、その推理の基本となるのはまずは自分の精神の動き、自分がされて嫌な事は他人も同じと云う事、されてうれしい事も同じですが、その一つのアクションに対しても反応は人それぞれですから、性格に知能具合を探り、その後の動きをも推理して、こちらはアクションを出す。

言い方は感じ悪いですが、反射を利用した心理戦におけるパブロフの犬。。。

 

最後に瞳孔の黒い部分の話、僕は優しい笑顔を他人が僕に向けてきた場合、即座にくだらない駆け引きを捨て素の自分をさらけ出すようにします。

駆け引きも大好きですが、優しい感情に触れのほほーんとし、まぁ細かい事はどうでも良いですよ、と好きな人と過ごす時間も大好きです。なんてことを言って好感度を上げようとするのもまた心理戦における反射を狙ったパブロフの犬かもしれません。。。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)