株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

心理戦における精神分析 ブラフのレバレッジ篇

心理戦における精神分析 ブラフのレバレッジ篇

心理戦の基本にして真骨頂、ブラフ、これに長けると嘘つき野郎の称号を得る事になりますが、それは実態実績のない人間が使用した場合はただの嘘ですが。。。

今回は比較的馴染み深い麻雀を例にとりますと、この賭け事と女の子以外の事で例題を出せない自分のボキャブラリーの少なさが悔やまれますが、、、

例えばドラ切り、卓を囲んでいて飛び込みの素人然の人間がドラを切ったとしても、誰も驚かず、ああ、、今夜の鴨はこいつだなぁ、となります。

が、普段卓を囲っていて自分が実力を認めている人間がドラを切ってきた場合、くそ、イーシャンもしくはテンパイ、を警戒と云うより張ったと思ってこちらは手を回します。

仮に向こうは手の必要性で切り易い内に切ってきただけだとしても、こちらとしては警戒せざるえません。

どうしてか?麻雀においてドラは重要牌ですので、それをこの人が落とす、イコールと思惑を巡らせることになるのです。

そうしてその思惑、こちらは悪い方の予想で考える、素人でないこの人がドラを切り、リーチしない、その訳はしなくてもツモ上がりでマンガン以上あるか?だとしたら捨て牌から順チャン三色で、おそらくテンパイ、、、となればやはりこちらは下りる以外になくなります。

仮にブラフじゃなくてもくやしいですが、これが実力ある人のレバレッジの効用です。

よく普段怒らない人が怒ると怖い、なんて聞きますが、冷静に考えれば普段怒らない人が怒ったからって怖がる必要などなく、逆に、普段怒らないのになに怒ちゃってんのよ逆にむかつくよ。

となる所ふだん怒らないのに怒った、やばい、本気だ、と勝手に自分が心のなかでイメージを広大しているからこう云う事になるのです。これもある意味レバレッジ効果ですね、普段怒らないのに、、、と。

 

このレバレッジの効用に呑まれないためには、正しい状況判断とその者の実態を見る、まぁ性質が悪いのは、実態を見て明らかに実力ある者のブラフなんですが、どうしてこの者は自分にブラフをかけるのか?、と考えると意外に呑まれないで済みます。

人間の精神の構造上、自我に自信のない、又はパーソナリティーを脅かされる場合、それを嘘で補おうとする習性がございます。

ですから、ブラフをかましてくると云う事は、そうしなければならない理由がある、又は、ブラフをかましたら、、、重要なとこですが、勝ちやすくなると考えている訳です。

そんなチンケな思惑に乗る必要はなくただただ周りの状況を判断し、普段実力のある打ち手のドラ切りも、まず捨て牌を見、他風の状況、そうしてやはりここは下りだな、と相手の実力のある事を認めつつ状況と脳(知性)だけで判断する。それ以外のこちらの精神の動きは極力排除する。

あんたは麻雀上手いよ、そのあなたがキー牌を落としたのだからその意味は探るが、それ以上の思惑は無視しますよ。

ただ仮に実戦でこのような状況があった場合、実際麻雀ではこのような状況はよくありますが、僕は多少のリスクを負っても安い手でも無理くり上がろうとします。

黙テン者に対して安手でその手を殺して、一言、へへ、すいませんね、と呟くと、相手にはこの野郎は自分の黙テン見抜いてやがったなと印象つけられるからです、しかも安上がりで殺しやがってと、心理的楔を打ち込めますから。。。

次順から僕を警戒してくるでしょう、これ意外に心理戦では重要で、相手の意識がこちらに向いているのが判ると、相手の精神状態を揺さぶるのに非常にこちらのペースでやり易くなります。

よく、、、まぁ認めたくないでしょうが、本当は気になるのに嫌いな人に興味ないふりする事は御座いませんか?あるはずです。

その心理はどうしてか?嫌いな人の一挙動のすべてが鼻につきイラつくのと、その者になんか興味ないよ、俺はあいつの存在すら認めてないんだから眼中にないんだよ、、、でも気になっちゃってるのが見え見えです。こうなると実にやり易くなりますね。

 

心理戦、相手もこちらの事を見て居るなら、第一段階は相手に呉れてやりましょう、その敢えて呉れてやった部分を軸に相手に心理的圧迫を与えてやると、大抵の人間はこの段階でこちらの思惑とうりの行動を起こす事になるでしょう。

例えば最近、僕はある証券会社から資金を撤退したのですが、まだ向こうの営業からTELが掛かって来ます。僕の車はブルートゥースですから助手席にも丸聞こえです。

彼女とドライブしている時、TEL掛かって来ると、電話出る前に、どうせプラチナのカラ売りのことでこう言うよ、と声真似して予言しておく、と正にそのとうりの事を言ってくれ二人でクスクス笑っております。

どうしていつも人の言う事判るの?と聞かれますが簡単だよ。僕はまたプラチナか原油は参加するつもりだから絶えず値動きが頭に入って居て、短絡的な営業のことその日の朝に一番値が動いてるのを進めてくる習性がわかりきってるからだよ、あとは買いか売りかで今朝プラチナあがってたから。と言うと、彼女は僕を人の言う事すらわかる頭のいい人間と判断するでしょう。

これがブラフのレバレッジの正体です。僕はあなたとS○Xする事しか考えていない馬鹿ですよ、、、

精神の動きは、アクションに対し、性格的反応に癖による反応に思考的反応、ここを予想し、あとはどう相手に反応させたいか?で与えるアクションを考えれば良いのですから、こう考えると、相手の逆を突くのも簡単ですし、逆に相手が僕にどう動いてもらいたいかを予想すれば、さらなる裏を突くのもたやすくなります。

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)