株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

投機行為に学ぶ 理(ことわり)の無意味さ

投機行為に学ぶ 理(ことわり)の無意味さ

8/5朝の原油12月の引けの値段は35470円これにより含み損は-30万円になっております。

派手な値動き幅の割には含み損も大した事がないですが、それは一応WTIで50ドル、日本円のところで36,000円の所に壁があるからで、先日プラチナを切った僕の本当の理由は、明日月曜からのオペックで協調減産の順守の会合があるらしいので、この結果次第では50ドルの節目突破される可能性があるので、自分の手の内を軽くしといてその結果に耐え得るためであります。

 

理で明日のOPECを考えれば、、プラッツ(有力な民間石油調査会社らしいです)はOPECの産油量が今年最高となったことを明らかにしたらしいです。

これは普通に考えれば減産が守られていないのだから原油はダブついてるから下げで、僕は喜ぶところなのですが、、、

どうも最近の原油の動きをそれこそ四六時中眺めているのですが上へ行こうとしている気がしてなりません。

単純に理で考えれば減産はなされていないので基本的に最終的には下げのはず、、、ですからカラ売りで張っているのですが、この理で割り切れないのが非常に厄介でありましてこの辺の感覚はまったく感ですが、明日は下がらないで下手したら50ドル突破される予感がするので僕は信用余力を増やしておいたのです。

なんでもそうですが理屈どうりに動いてくれたら皆大金持ちですわ。

 

正直なところ(できたら本心は下がって貰いたいですが)上がったら上がったでそれに耐え得る準備は整っている、一番良いのは同数の買い玉入れてこのイベントをかわすのが無難、ですが、今のプラチナ切った信用余力の状態では無難な策はかえって危険な気がします。

この余力なら賭けに出るべきです、これが僕の理です。そうしてこの僕の理は理不尽な理に依って焼かれる事になるのでしょう。。。

ずっと賭け事やってたからね、こんなの慣れっこです、全く理に合わない事で満ち溢れていますから、、、ヒリヒリしますなぁ。

様々な思惑その入り組んだ不協和音、僕の思惑は下げです、あとはどうそのノイズな動きに合わせ自分が動いて勝ちを拾うか、ヒリヒリしますわ。

 

PSジャニス・ジャプリン

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)