株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

明日のための23 迷った時の一手 運動暴発 

明日のための23 迷った時の一手 運動暴発 

運動暴発、心理学的な意味合いがある言葉ですが、生物に備わった本能として動物が追い込まれた状況に陥った時にとにかく暴れて暴れて現状を打破する状態、部屋に迷い込んだ鳥がやたらとバタバタする状態を思い浮かべればわかりやすいと思います。そうして出口を見つけ空に帰って行きます。

人間には本能の代わりに知能が備わっておりますから、仮に何かの間違いで部屋に迷い込んだとしても暴れるまでもなく冷静に外に出て行くことができるでしょうし、そもそも知らない部屋に迷い込むこと自体がないように感じます。。。部屋レベルならね。。。

これが人生レベルだとどうでしょう?人生には山あり川あり壁あり敵あり、IQが高ければ人生の地図も作り易いのでしょうが、僕のように地図を自ら燃やして方位磁針を投げ捨てた人間は迷いがない方がおかしな状態で壊れたナビに従い常にウロウロとそれこそ本能のみで楽しい方へ楽しい方へと流れてしまいます。

それはそれで楽しいんですが人生そうもいかない時がございます。迷った時は暴れるには暴れるのですが、一応動物ではありません、一応知性がある人間ですので試して試して試しまくる。

最初から正解がわかれば問題ないのですが、仮に正解がわかったとしていても人生などの長期プランには解に到達する道のりで何かしらの問題は起こるでしょう。

一筋縄じゃ行かない、だから面白いのか、面倒くさいのか、うんざりいたしますが。

うんざりしていたのじゃ壁は抜けない、色々試す過程で楽しい方へ楽しい方へ、良い案が浮かんだから試してみる、するとまた面白いプランが浮かび試してみて、また今度は別ルートからのアプローチが思い浮かぶ、これは楽しいですね。

次から次にやりたい事が溢れてきて暇する時間がございません。あれ?僕は何処へ行こうとしてたんだっけ??まぁ良いやとにかくやる事が多すぎる仕事に投資に遊びにと。

何につけても常に迷い込んでおります、それは仕方がない最初からナビが狂っているんですから、ただその時思うのが、迷ってはいるのですが迷っている時間がねぇ。と云う事。

 

何を試しても抜けない壁なんていくらでもあります。僕の能力の限界もございますし今の実力ではどうにもならないことそんなことだらけです。

そんな時はよーし待ってろよと、向こうでちょっと面白い案あるからその玉大きくしてぶつけてブチぬいてやる、と考え別の玉つくっていたらそっちが面白くなってしまい、更にはその別玉の問題が発生し、更にはアレ?こんな可愛い子いたんだこの店、さーてこの子を落とすにはと始ります。

チマチマ何かの所為にしたりどうせ俺には無理だよと自分の所為にする前に、心を燃やす。

良く言えばバイタリティ、悪く言えば考える前に動く馬鹿、一番良いのはすべて計算できたら言う事ないですが、、、ナビの問題がありますから。

ただナビが狂っているなら狂わせておけばいいとも思います、修正している間にまた別の問題が出てくるのですから狂って狂って行きつくところもまた一興。

時々フっと気がついたら自分はここに居るそれがすべてで、そうして前よりもずいぶん上に来た気もするけど、力の付いた分、更なる上が居る事に気が付き、こうしては居れないと知識を掘り下げつつ壁をよじ登りながらに物欲なり性欲まで満たさなければならない。

力無き者心燃やしてぶつかって行ったって到底間に合わないです。

足るを知る、が故に努力するのだけれど、やはり足るを知らないから努力するのかわからないですが、目の前に楽しそうな事あって黙っている手はないです。

 

長考している時間があるならまず一手、その先に広がる一手、考えなしの一手で負けるでしょう、するとどうして負けたのか?考え反省し勉強し直します。負けてもやる事は増えていきます。

勝ったら勝ったで上の相手がおります、また勉強、やる事は尽きません。

足るを知るのはまだ先で、人間流の運動暴発とりあえず試して試して黙って死ぬ気はサラサラない。

すべてが通用しないでも拗ねてる時間もございません、それが今の自分の実力とわかったのですから勉強し直さないといけないですからやはりやる事は尽きません。

 

 

PSワンノートサンバで検索 このボーカルの女性が美人です。

 

経営者ブログ

にほんブログ村

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)