株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

玉の概念 マジ株続編

玉の概念 マジ株続編

自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯まで自分につきまとっているのだ、という事実を認めることから、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考える事ができる。 遠藤周作著「お茶を飲みながら」

4/13東芝5%近く下がりましたね、自分が弱虫で良かったと思いました。結果論ですがね。

 

~玉(ぎょく)の概念~

玉の大きさは人それぞれです。僕の場合は証券会社に入れてる総額÷10で、一玉と考えるイメージです。

そうしてその10玉のうち完全に自由に動かせるのは最初の3発に抑えます。最初の1発打診買い(これも十分に引き付けてから)、2発、3発ナンピンでこれ以上下がる場合は、当初の予定より下がりすぎているので、黄色信号もしくは赤信号状態と指標にもなります。

4発目くらいで反転してくれないとさすがに損切りを考えるか、5・6発目まで行ってカッチカッチの岩塩漬けを覚悟します。

理想は下がり過ぎのところで仕込んだ4発に利益乗ったところで4発の売り玉、残り2発は急場の信用ブースト用に残しておく。。。あくまで理想ね。

 

相場は全神経集中し予想しているのに全く予想とうりに行きません。東芝しかり。原発からみで東電350円くらいまで下がってくれるといい遊び場できそうな予感はしておりますが。

10発で何銘柄かでポートフォリオ組むのも理想ですが、インカムで僕の遊び代(キャバに車にブランド品にパチ)稼ぐのは僕の資金じゃ到底足りません。

ちなみに僕は遊びの手を緩める気は全くありません、この程度のお遊びで潰れるようならとうてい今後何もできやしないとバカにしておりますから、遊び続けるでしょう。

僕の主力は、日経平均レバレッジ(1570)と東電(9501)です。トリドールは高くなり過ぎました。三菱自は買いたいけど今後上がりはあるのか?って感じですし。

日経は16000円位に下がってくれるまでは待ち、東電は東芝の原発やらなにやら終わったころに買い場かな、と感じております。

自分の予想に来た時、バンバンひと銘柄にこれでもかと玉をぶつけ攻める。イメージは、玉(ぎょく)は将棋の駒で自分はプレーヤーですね。

 

一玉を駒で考えると色々見えてきます。自分の家族や命を王にして、駒をどう配置するのか?

投資用貯金に5玉、メイン貯金に10玉、株に10玉、今後の不動産投資に5玉ストック、会社に30、さらに会社も色々投資だから会社用投資用貯金に20玉、会社メインに10玉のこの投資に4玉とかかなり細分化されリスクはどんどん減っていきます。

将棋の囲いのごとく自分の周りに囲いを組むと、株の中でも比較的危ない銘柄1570に9501って、、、でもそれに集中砲火したとしても所詮は一軍のさらにその中の何部隊です。

僕は、株のキャピタル狙いは角や桂馬に銀で攻め込むイメージでおります。トリドールをボンと大きく買った時は飛車攻めみたいな、わかりにくいかもですがそんな感じです。

前にも書きましたが、兵に常勢なく水に常形なし、よく敵により変化し勝つのも神という。

囲いはあんまりカチカチなのは良くないですね、ふわっと、敵にまわって想像しながら、ふわっと、一見攻めやすそうで全く隙のない状態を意識しております。

 

そろそろこれはワークスブログです。書いているのはギャンブルの事ばかりです、もう少しで二期目の決算報告書できるので、わたくしも株やパチキャバで遊んでばかりじゃないんだよと、なんか会社の今後の方針とか書かないとですね。

でもそれ、やはりつまんないんですよね。

おもしろき、ことなき世を、おもしろく 高杉晋作 辞世の句

 

PS アイキャッチ  セックスピストルズ シド・ディシャスは僕のメンターです。

アナーキーン・ザ・UK、ノーフィーチャー、俺たちに明日はない

 

 

 

 

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)