株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

運か?実力か?

運か?実力か?

なんとかここまで生き残っては来ましたが、どうして生き残って来れたか?と問われると、経済学など学んだことなく、なんとなくギャンブルや株で獲た経験やセオリーを基にここまで来ているので、運と言えば運ですし、実力だよ、とうそぶけば実力のような気も致します。

運も実力のうちと言いますが、物事上手く行くときは運だけでは駄目で、特に継続が必要な場合は実力がなければ、継続は力なりといいますように力=実力なくして成功なし、のような気もします。

どうしてここまで来れたのか?と問われれば、運が良かった、と答えるしかなく、ではここまで来るのに運だけか?と言われると、そんなことなく、実力もあるよ、と答える自分がいます。

 

僕の考える実力とは、まぁ勉強、勉強もちゃんと学んだら、ちゃんと学ぶとは学校で教わることでそれに越したことはないですが、僕は学校教育が苦手だったので、ただただ自分の好きなことをし好きな本を好きなだけ読んでいたのが、ここに来て効きだして来たような気がしております。

ただし亜流、この亜流という事の強さもまた弱さもあるという事が、わかってるくらいは勉強してはいるのですが、やはり最近になり亜流だけではキツイな、ちゃんと物事を教えてくれる人がいたときにちゃんと物事教わっておけば良かったな、と思う事もあります。歳をとったのかも知れません。

 

実力のないところに運はきません、来てもそれを捌けないので結局は運は逃げていきます。

ベストは、実力で戦っているところに、運が乗っかってくる状態。

あとは逆として運で何とか凌いでるうちに実力をつける、そうして更なる運を呼び込む。

実力さえあれば運に頼らないで済みます、計画がたちます。物事の計画に運的要素を入れるのは計画ではなくギャンブルになってしまいます。

ですから最初は運に頼らず自分の実力で計画を建てて、そこに気がつけばここまで来たのには運もあったよな、と思い返せば的な感じで運を使うと、物事は飛躍的に上手く行くような気がいたしております。

 

観念論的ではありますが、運は運を呼び込みます、運なくして成功なく実力なくして成功なし。

宮本武蔵の五輪の書だったか、仏心を尊び仏心を頼まず。こんな感覚ですかね。。。。

 

PS 僕の知り合いの社長の株式会社K4の社長 田中和明、、、貴様このブログ、、、見ているな。

 


にほんブログ村

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    いつも楽しく拝読させていただいております。
    最近更新されていらっしゃいませんので心配しております。
    ご多用なだけならいいのですが。。。

    • はじめまして、ありがとうございます。
      仕事と遊びに忙しくてまったくサボっていただけであります。
      LC500海苔と名乗られるくらいですからLC乗りですよね?LC良いですね。
      そろそろブログまたやり出そうか悩みちゅうであります。

Comment

*
*
* (公開されません)