株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

金底の歩は岩より固し 余計な一手に身動きとれず

金底の歩は岩より固し 余計な一手に身動きとれず

日経平均なかなか崩れませんね、僕の読みでは今週頭から18,000円割れ行くかと思ってましたが。。。。

なら別ラインからアプローチと思いましたが東電も400円割しないで粘っております。

日経18000円割れると、僕の感覚的な読みでは瞬間的に16,500円にはタッチするだろうなで1570待ち構えておりますが、まぁ、崩れませんね。

 

本来ならここで最近は外部要因が悪いから強気で空売りしても、20,000円越えはないだろう、上値が限られているならと行っても良いんですが下値の堅いボックスで売りかける愚はないかなぁと、どうにも身動きがとれません。

国策に売りなし、生きてるのか死んでるのかわからないけど、緩和期待は根強く、下がるとちょいちょいと言っても700億円の買いが入っているみたいだしなんか嫌な感じ、下がる時は下げ、上がる時は勝手に上がる、株価の自然な流れが好きなのに、日銀がETF買うのもまた自然の流れと言えば流れなのですが、だったらそれに乗り僕も買いに走れば良いじゃん、は、嫌いなんですね。

16,000円台に来るまで待つ、と決めたら動かない方がいい、できたら15,000円台、予想の納得できる水準まで来ないなら買わなければ良いだけ。。。。こなそう。

なら東電は、350円になったら3000株の打診入れるつもりです。そうして少し浮遊させときます。上がれば600円近くまで握り込みで良しの、下がったら買い増しで良しと。

ね、なんかこんな感じのトレードならしっくりきます。

 

自分の感覚のみで売買します。緩和以降、僕の感覚は日経平均に歪みを感じています、高値圏から空売り何度も仕掛けましたがおお抜けしませんで、半端な取引で終了しています。

利益はあるんですが納得できないんですね、勝っても素直に喜べないような、おかしいなぁなーんか気持ち悪いなと、ボックス割れしてどこまで下がるんだって感覚が好きなのに、そうしてトレイングストップでのエレガントな時間を過ごしたいのに。。。

まぁいいや、片道通行、国策に便乗して買いで行きましょう。でもそれには僕の感覚値まで下がってくれるまで絶対買ってやらないけどね。

 

僕は自分の感覚以外には生き方全体を通して動きません。絶対に人の言う事は聞かないぞで自分の頭と感覚で判断し決断し株式取引と人生を行います。

勝ちも負けもすべては自分の中にあります。あいまいがないからね。怖いけど楽しいよ。

待ちましょう、そろそろ日銀からブラフがでます、不発に終わったら結構下がってくるんじゃないかなと、思いながら。

 

 

PS オールマン・ブラザーズバンド サザンロックと言えば的な。

ずっと前に村上春樹の小説で触れていたデットマンズカーブとは僕はこのオールマン兄弟の死んだカーブの事ではないかと推察しております。

マニアック過ぎますね。。。

 

 

 

 

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)