株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

緊急時につき 動けないときにどう動くか

緊急時につき 動けないときにどう動くか

外が吹雪いて狩りに行けなく動けないときにどう動くかは矛盾していますが、動けないなら罠を張る。

吹雪いて罠すら張りに行けないのなら、山小屋に籠り非常食を食いつぶしながら吹雪の治まるのを待つしかなく、その吹雪がなかなかしぶとくていつ治まるか全く予想がたたない、となると自分で計画を作らないといけなくなります。

その計画は吹雪がおさまらないの前提で建てます。

食料の残りを考え、最悪の事態ですから普段の半分の消費量で考えなるべく生命を長持ちさせる方向で計算します。

雪を溶かして飲み水を確保します、ご飯をおかゆにしてさらに一日の消費量を減らしなるべく少ない食料をさらに長引かせるように工夫します。

どこかに木の実は落ちてないかい??

この際食べられるのなら虫でもいいからどこかにいないかい??

 

目の前の状況がわからないとき。目の前のできることを探してする以外に生き残る方法なく、そうしているうちに吹雪が治まればラッキー、色々尽くしてもし治まらなかったら、、、それは不運。

人智を尽くして天命を待つ、人智を尽くさずに都合のいい希望で、不幸、と言う天命をあえて待つ人間が多すぎる。

努力や真面目にやっていたって悪いことは普通にやってきます。

ただ普段からちゃんとしている人はどんな時でもちゃんとそれを克服しようと努力します。苦しいけれどね。

そうしてまたその努力も通用しない時もあります、ムカつくけれどね。

八方塞がりだ?こんなことよくあることで。今まで生きてきて物事うまく行ったことなど一度となく、いつだってくだらない茶々が入ってくるもので、どうにか生き延びてきたけれど今回ばかりは駄目かもねって毎回思ってなんだかんだ生き残っております。

動けないときにどう動くか矛盾しているようだけれど方法はあるはずです。。。

 

PS僕の知り合いの株式会社K4の社長田中和明がリックドム数体を一瞬で撃破しジオン軍から連邦軍に寝返りました。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)