株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

株の負けかた教えてやるよ

株の負けかた教えてやるよ

株の勝ち方ならともかく負け方知ってどうなるのか?

勝ち方知ってたらですね、僕は今頃は大金持ちですよ、ですから余計なお世話ですが負け方なら良く知っているので参考までにお教えしておこうかと。。。

柔道で言うところの基本の基本、まずは受け身を覚えるようなものですかね。最も株での負けは致命傷になりかねないので受け身などと甘ちょろいことじゃありませんが、負け続けている僕がこうして生きているのには意味があるのです。

 

負けの原則その1、基本にして究極、これにしてこれに終わる、「欲をかく」

これが僕の負けの最大の原因であり数十万円から百万単位で負ける度に猛省し吐き気をもよおしながら、もう株なんてやらねえ、と心に誓うのですが、すぐに待てよ、、、待てよ。

あそこで一瞬だが含み益でたんだよ、そうだよあそこで利確して上手く抜いてたら勝ててたんだよ、となんだか沸々と闘志と言うか欲が湧いて出て、次はもう負けないけど現金なくなったら、なに、車か時計売れば良いんだからこの前の負けもあるからとりあえず目標は負け取り戻して状況でプラ転まで、、、なんて皮算用以下のくだらない目論見で僕は車と時計を何度か手放しております。

 

負けの原則その2、信用取引をすぐに使う。長期保有を嫌う。屑株ばかりに手を出す。

ケチなんでしょうね、現金あってもどう云う訳か信用で、そうしてどう云う訳か、売り、から入る癖がありニッチもサッチも行かなくなりまた負ける、これ不思議なんですがどう云う訳か信用売りが好きみたいで買いは比較的現物で買うのですが買いをキープしつつ売りを入れて器用に立ち回って小銭を抜こうとして大金やられるという不始末が多いです。話になりません。

僕は結構ながく株をやっていますが恐ろしいことに今まで一度も株主優待なる物を貰った事がございません。それはどうしてか?

基本カラ売りですし、買いでも買うのが楽しいみたいで買ったらすぐに飽きるのでちょっとした殿様遊びみたいになっちゃっております。勝てる訳がございません。勝つ気もないのでしょう。

株と言う、ギャンブルが好きなのです。ですから誰も買わない低位株ばかり拾い集め、イライラしているのです。

 

負けの原則その3、自分本位でしか株を見ないし、変なルールと言うか制約をつけている。そうしてすぐに制約を破る。

GDPだとかGODだとか利回りだのチャートだのと訳の分からないことが嫌いなので全部気にしないでまず感で行き感で終わる。

そうして今保有の東電9501は1万株を300円ちょうどで年末に現物で買ったので500円以上なるまで待ち500円超えたら知り合いの仲良しの人に売って良いか聞きそれまでは絶対に売らないと決め保有。

ついでにペッパーフードサービス3053(いきなりステーキですね)をこれも面白そうですよ、と勧められたので300万以上は証券会社に入れないと決めていたのですがこの前パチンコで勝った10万円があったので追加で入金しとりあえず300株を350円で購入し、ペッパーフードはいきなりステーキの社長のインタビューなど見る限りなんか変わってる一瀬社長に期待の2000円超えるか0円になるかのお遊び保有ですが、YouTubeでペッパーフードの社長のインタビューなど見ていたらなんか面白いので今後もう少し追加していくかも知れません。

100円で買ったウォーレンバフェットの教えなる本に、無くならない物の株を買えと書いてあったので、電気は絶対無くならないだろうから強気の300万円勝負、ステーキも無くならないでしょうがいきなりステーキと言う会社はなくなる可能性があるのでさわりの10万円勝負ですが社長の面白さからもう少し買うかな。こうやって感情で株を買う。

東電も原発の保証やらなんやら問題は山積みですが、そういう問題が多いから株価が安いのであり、人の裏道に金塊あり金の山、とこれまた負けるんだろうな。

僕のポートフォリオ、笑うね、誰も買わないような銘柄二つに証券会社の資金MAX買い、ただ今回の僕にしては信用取引使ってない分、まだ勝ち目は残っていますね。

これで株価が動いて僕の心が乱れて信用二階建ていれだしたら終わりです。わかっちゃいるけどやめられないのです。

 

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村