株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

逆張り

逆張り

人のいく裏に道あり 花の山、、、

成功への常套文句のように使われておりますが実際に行うとなると、皆と逆行する訳ですからそれは勇気がいるし、そもそも全く人を気にしない巌とした己なくしてできないことでなかなかの変人でなくては難しいことです。

まず人の行く裏を行くとどうなるのか?? まず間違いなく皆に馬鹿だと言われます。この時に今のうちに馬鹿にしてなよ、いずれ見返してやるからと自信を持ち巌としていられればたいした者ですが、だいたいは猜疑心に悩まされ己一人何かとんでもなく間違ったことをしているのではないか?と自分を疑い精神的に病んでいく事になります。

どうして急にこんなことを言い出したかと言うと、最近の日経平均の高騰に対してずっと逆張りをしていて僅か120万円の取引で20万近くの含み損を抱えているからなのです。

ふざけやがって、、、上がったら売る、この基本に忠実に動いているのにこの日経平均の高騰ぶりを見ていると、まさに自分だけが微々たる金額だがなにか大きなミスをしている気がしていますが今更引ける訳なく、日経が200円上がる度に1360を50株づつ喰いあがっている状態であります。

せめてもの救いは、1570レバに空売りじゃなく現物の1360を現物買いにしていたのでこの高騰にも耐えている状態で、まだまだ先の長い戦いになりそうでポジションが積みあがって行きますが、今更順張りする気はなく、心の中でひたすらに、人のいく裏に道あり 花の山、、、と念仏のごとく繰り返し唱えている状態です。

今、日本で僕以外全員が株で勝っているんじゃないか?なんて気がしてムカつきますが、このまま日経上がってどこかで崩れれば僕は大勝を拾いこの格言どうりになりますが、このまま日経上放れしたら僕は相当の含み損を抱えて今後生きて行かなくてはならなく、みんなの言う事はやはり正しいんだよ、皆が認めるのには一定の心理があるからだよ。と卑屈な精神状態になることでしょう。

なんだこの予想の外れぶりは、、、信用取引使ってたら危なかった。

まだ余力はありますが、この予想が外れるとわかってはいるけど、精神的にかなり追い込まれるという事で、これに耐えれば花の山。。。。

 

 

PS 僕の知り合いの株式会社K4の社長田中和明 特記戦力に認定されました。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)