株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

海との闘い

海との闘い

本来であれば恵の海である海と僕との戦いは現金機の頃のギンパラや初代海物語から始まり20年以上戦い続けておりましてシンプル故にその深さは深海であり一体僕の人生で海物語に何百万円使ったのでしょうか?ここまでくると海人を名乗っても良いような気さえしております。

いや、海だけじゃないよ、SANYOにはわんわんパラダイスにフィーバーパワフルの夢夢ちゃんにも幾ら使ったかわかりません。

このところまたパチンコ熱が復活しパチにハマっいたのですがどうも最近のパチンコはやはりつまらない、、、そこで僕の賭け事における人生の初心に、原点に還ろうと海に飛び込んだのですが、これがまた、何とも言えなく楽しくて毎週朝から海三昧で頭の中は大海物語4の事ばかりで、ビックバイブの音が頭の中でこだましております。

朝一から回転数などの細かいことは無視して等価交換の店の角台に座りひたすら同じ台で最近はクリスタルモードを6時7時まで打つと、5万負けたり10万勝ったりと意外に金額は大きく揺れます。

金額の勝ち負けなどどうでも良いですが勿論負けると腹立つし勝てば上機嫌ですが、この機械的なくだらない演出にどうしてこうも興奮し、また単発か!と熱くなり冷静に考えれば何が魚群で何がマリンちゃんだよ、4サメも3カメも実にくだらないのですが、まぁ本気ですよね。

おそらく海の勝ち負けの金の流れに運の流れなど僕の人生に全く影響しないですが、このどうでも良い運の流れを読み取るのに、まぁ本気ですよね。

僕は将来的に仕事を引退したら精神分析を本気で読み解き、特に、夢、を解析してできたら本でも出せたらな、と考えておりましたが、やめたよ。

20年後にまだパチンコがあったらこのくだらないギャンブルのくだらない運の流れを読み解く為に毎日体の動く限りパチンコに通い我が身を以てパチンコの確率と戦い続けようかと、それを晩年の使命にしようと思いました。

実にくだらない使命でありますが、ギャンブルのくだらない確率との戦いを想像するとなんだか年を取るのが楽しみになります。

そう考えると、海に生まれ海と共に生き戦い、そうして海の中で死んでいく。

300分の1の確率の程よさ加減、まるで浜辺のハンモックに揺られているくらいの確率、50%の確変の海風の心地よさに揺られて。。。

PS 画像は先々週のおそらく僕の海の一撃の最高連荘21連。6千円で当たってなんだかんだで14万勝ちで帰りました。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

Comment

*
*
* (公開されません)