株式会社くさなぎ解体

Kusanagikaitai.co.,ltd.

メニュー

2ランク上の人

2ランク上の人

次の車は何にしよ、なんてユーチューブでフェラーリを見ていたら、山下誠司という方のチャンネルでフェラーリ乗りながらなんか良い事言っているのを見て興味を持ちましてすぐにアマゾンで「年収一億になる人の習慣」というこの方の書いている本を買い読んだところ。

早起きから始まりこの本の一億円稼げる習慣の7割くらい僕はできているので、単純計算で一億円の七割で7千万は年収あってよさそうですが、到底僕は到達しておりません。。。おかしいね。

この本の中で2ランク上の人からの誘いは、もちろん行きます。以外は言ってはいけない。とありました。

また違う本になりますが、一日36万円のかばん持ち、という本は著者である小山昇社長のカバン持ち権利を買い一緒に行動しパチンコも一緒に打てるという変わったお金の使い方ですが、この小山社長が2ランク上の人でありその人と一日居れるのは1日36万円払う価値があるということでかなり人気のプランみたいです。

要は2ランク上の人と付き合うのはとても価値のあると言うことです。

僕にも2ランク上の人との付き合いがありまして、まぁ2ランク上の人となると、ギリギリ理解可能ではあるけど理解不能な部分が多々あり、その理解不能な部分をお付き合いを通して自分のものにし落とし込めることができると僕の年収も上がるのかな???

その方との出会いは僕のクソブログからでこのクソブログをたまたま同じ車を購入したきっかけで読んでくれたらしく、そうしてどう言う訳か僕に会ってみようと考え連絡をくれたのですが、もうこの時点で普通でなく、ふつう会う気になるかな、、、このクソブログ読んで、僕なら僕に絶対会わないです。

ただ僕にしたら、しめたものでこの方、謙遜し大変謙虚なかたですが明らかに僕より2,3ランク上の方であり僕にしたらもう、その謙虚な姿勢だけで大変勉強であり、値千金とはこの事で本来ならば講習料でも払いたくなるようなことを非常に優しくなんでも教えてくれるのです、お忙しいですから何か月に一回くらいしかお会いしませんが、僕はこの方を通してこの数年でずいぶん成長できたのです。

僕より少し年上ですが行動力が凄まじい、ただこんな成功したければ行動力であれ、なんてどんな本にも書いてある当たり前のことですがこれを実施で見せられると、くそブログから僕に会おうとするのは然り、コーヒーの話がでたら翌々日にはうちにコーヒー豆が届く、そうして今度このコーヒー豆のお店に行きましょう、とお礼のラインをしたら、忙しいでしょうに翌週には男2人で九十九里までコーヒー一杯を飲みに行く、僕のスマホケースにヒビが見つかれば、いけませんねと、翌日にセンスの良いスマホケースが家に届く美味しいアイスのおまけつきで、と。それ以外にも突発的な色々なお誘いを受けて大変楽しませていただいております。

本で読んでも実感できませんが、自分より目上の方が実に能動的に行動しているのを生で見せつけられると、如何に自分が甘んじて生きているかが身に染みて、まだまだ、まだまだと反省できるだけでも、本当に値千金でありまして、そうして無駄ではないですが、無駄に長いドライブの中でいろいろと僕は質問できて、更に楽しめる、と、そうこの人の喜ばせ方なんかも勉強であり、山下誠司さんの言う2ラン上の人の誘いは死んでも喰らいつけの意味も、2ランク上の人と接してみて初めて意味が分かるのです。

ただ体験も大切ですが読んで頭に入っていてそれを体験を通じて感じるのは尚ためになりますのでやはり読書は必要でしょう。

楽しいんです、何を聞いても自分の実体験からわかりやすく僕を成長させようと教えてくれるのです。

一緒に行ったコーヒー屋さんは坂口憲二さんの焙煎しているカフェで本当においしいのです。

凝り性の僕は当分コーヒーハマるんだろうなと感じています。

↓↓面白かったらクリックしてね↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村